代表挨拶

京都イノベーションができること、それは想いをカタチに変えること。

「こんなことが出来たら便利になるよね」
「こんなのあったらもっと効率よく仕事ができるのに」

そんな想いを聞かせてください。カタチにするお手伝いをさせて頂きます。

社内にシステムと事業・経営の両方がわかる技術者がいないとお困りではないでしょうか。アイデアを製品に変えるためのシステムイメージに必要な技術を調査し、必要に応じて技術研究や開発のお手伝いをいたします。また事業化やシステム導入にかかるプロジェクト管理の負担、そもそもどうすれば良いかわからないとお困りではないでしょうか。そこで、ビジネスモデルや収益モデルの設計という「儲かる仕組み作り」からシステム・リリースまでを、ワンストップで提供いたします。

代表者 河村竜幸

20141007_face_kawamura

2005年奈良先端科学技術大学院大学にて博士(工学)を取得した後、同大学院助手を務める。翌2006年には大阪大学大学院特任助教となる。近年注目を浴びているウェアラブル・コンピュータの研究を10年以上前から推進。数々の成果が認められIEEE学生奨励賞や、人工知能学会賞等を受賞、上記研究成果や金魚すくいロボットの開発などにより新聞・ラジオ・テレビ等各種マスコミからの多数の取材を受ける。キヤノンマシナリー株式会社では入社当初よりシステム開発プラットフォームを提案、開発リーダとして親会社であるキヤノン株式会社を巻き込んでプロジェクトを推進する。2014年10月1日京都イノベーション株式会社代表取締役就任。